コンクリート技士 受験講座の実施

0

    皆様、おはようございます。

    木村(修)です。

    7月初めではありますが、最近年のせいか仕事がさばけず、こっそり休日出勤を行っております。

    まあ、一人で仕事して、電話もかかってこないので、集中力も高まり7時頃〜出社して2.3時間程度で帰りますので、仕事やっている!ってかんじではないです(笑)

     

    話は変わり、先週金曜日7/10、13:30〜17:00まで、技術顧問の坂井氏より、若手技術者をメインとした技術講習会を実施しました。

    テーマはコンクリートの配合計算です。

    今年コンクリート技士受験者は弊社からは、斉藤主任、嶋津主任、木村優花、江崎、原口、碩、梶山の7名が受験します。

    みんなには頑張って合格し、コンクリート診断士も受験してもらいたいです。

     

    以下、講習会模様

     

    私も、10年前ほどコンクリート技士を受験しました。およそ半年程度毎日1時間勉強して、なんとか一度で合格しました。

    今となっては、コンクリートの事を全然知らない状況でいろんな文献読みあさって勉強したことを思い出します。

    社員のみんな頑張ってください!


    3DCADと格闘

    0

      お疲れ様です、迎です。

       

      先日3DCADを扱う機会があり(体験版ですが)、少し練習していました。

       

      川田テクノシステムさんのV-nasClairです。

       

      使用説明書の見様見真似で、以前業務で関わった橋梁をモデリングしてみました。

       

       

       

       

       

      基礎部分は寸法・形状がわからないので想像です

       

      当たり前ですが2次元CADとは別物過ぎて混乱しています

      どのコマンドも実行すると想像していない結果が返ってくるので面白いです

       

      どのソフトにもいえることかもしれませんが、とにかく自分で触ってみて慣れるしか無いという印象です

       

      新しいことを覚える機会が年々減っていくので、こういった経験をさせて貰えるのはありがたいです

       

      いつか業務で使うことになるかもしれないので、色々勉強しておこうと思います

       


      橋梁点検

      0

         

        お疲れ様です、木村(優花)です。

        先日の橋梁点検の現場で、初めて箱桁の内部を見ることができました。

        これまで図面でしか見たことがなかったので、自分の目で見ることができて感動しました。

         

         

         

        また同日は橋梁点検車での作業も行っていました。やはり間近で見るととてもかっこいいです。

        橋の構造及び損傷の特徴や、橋が架けられた西暦からその橋梁の性質を推測することができる、

        という専務の話からも多くの学びを得ました。

         

        そして昨日、先週打設したコンクリートを型枠から外しました。

         

          

         

        表面がつるりとしていて触るとひやり、としていました。かたさもしっかりあり、推定およそ50キロほどの重さになっていました。

         

         

        ↑鉄筋探査機を当てている様子です。

         

        今週も、橋梁とコンクリートと鉄筋と、吸収するべき出来事で溢れていました。氾濫状態です。

        氾濫といえば、大雨で川の水が増水しているのが心配ですね。雨の降り方にも要注意です。

         

        皆様どうぞ、ご安全に。

         

         

         

         


        コンクリートの打設

        0

          お疲れ様です、木村(優花)です。

           

          今日は社内にてコンクリートを打設しました。

          型枠、材料を用意して、計量して、練り混ぜ、締め固めまでの一通りの作業工程を実地しました。

          このような機会はこれまでになかったので、とても貴重なものを間近で見ることができたなと感じています。

           

            

           

          私も練り混ぜを体験させてもらったのですが、水を吸ったセメントや砂利はスコップを持つ手が震えるほど重たく、混ぜにくく、体力と気力を要する大変な作業なんだな、と肌で感じることができました。夏場は特に気温が高く固まりやすいので、より手早く作業を行う必要があるということもわかりました。

           

            

           

          側面を叩くとブリーディングが浮いてきて、表面に空気がぽこぽこと現れてくる様子も見ていて面白かったです。

           

            

           

             

           

           

           ↑2時間経過 だいぶ固まりました。           ↑5時間経過 色が白く変化しました。

           

          実際に見て、触れて体験することで、よりコンクリートの性質について知ることができたように思います。

          毎日学ぶことが多く、あっという間に1週間が過ぎ、気づいたら週末になっています。

          置いていかれないように、しっかり勉強をしていきたいです。

           

           

           

           

           


          健康診断

          0

            お疲れ様です、迎です。

             

            先日、健康診断に行ってきました!

            毎年近くの小さな診療所で健康診断を受けているのですが、

            今年は検診センターを開設している大きめの病院で受けました。

             

            平熱が高い&暑かった為に受付時の検温で引っかかり、

            受けられないかもしれない・・・とハラハラしました。

             

            しばらく待ってから再度測定したところ下がっており、無事に受けられました。

             

            検査内容はどちらの病院でも変わらないのですが、

            毎年採血1本のところが今回は3本でちょっとびびりました。

             

            検査の途中にお手洗いに入ると、サービスで香水が置いてあったので拝借しました。

             

             

            普段香水類を付けないので何も考えず1プッシュすると、

            想像以上に全身香水の匂いになってしまって若干慌てました。

             

            凄くいい香りだったのでお休みの日に少し付けるくらいならいいかもしれません。

             

            コーヒー等の飲み物のサービスもあり、快適でした。

             

            あとは結果が悪くない事を祈ります・・・

            最近糖質を取りすぎないように気をつけているので、血糖値が下がっていると嬉しいです


            社内研修がありました

            0

              お疲れ様です、木村(優花)です。

              梅雨入りし、じめじめ蒸し暑い日が続いていますね。

              そして、その雨は私たちの通勤路にも影響を及ぼしています。

              それは、泥汚れ必至の大きな水たまりが出現することです。

              迂回すればいいだけの話ではありますが、

              急いでる朝はやっぱりそこを小走りで駆けたいのです。

               

              そこで出た解決案のひとつに、竹馬で通るという声があがりました。

              小学生以来それに乗った記憶はなく、久しく耳にしたそのワードにわくわくしました。

              皆様も久しぶりに竹馬、いかがでしょうか。

               

              さて話題は変わり、先日社内研修がありました。

              テーマは高所作業時における留意点についてです。

              注意するべきこととして、以下のことが挙がりました。

               

              ・声かけの徹底

              ・乗り出さない

              ・ハーネスの装着

              ・一時休止ボタン等の確実な操作

              ・体調管理 等

               

              起こりうるヒヤリハットを想定し、それに備えて各々がきちんと知識を頭に入れ、共有しておくことが

              事故防止につながるということを、今回の研修で改めて学びました。

              定期的に情報を更新し、都度確認する姿勢を徹底していきたいです。

               

               

               

               

               

               

               

               


              映画を観ました

              0

                お疲れ様です、迎です!

                休日は自宅で映画を観たので感想でも書いてみようと思います。

                (スタッフブログ関係無さすぎてすみません…笑)

                映画のレビューはしたことがないので、気をつけますがネタバレなどあったらすみません(汗)

                 

                 

                本日観たのは2018年公開の「洗骨」(せんこつ)という作品です。

                監督はガレッジセールのゴリさんです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                洗骨とは沖縄の離島の風習で、故人を火葬せずに棺に納め骨に還るまで風葬し、

                数年後に棺を開き個人の骨を遺族達で洗い清め埋葬するという、沖縄で実際に昔行われていた儀式です。

                 

                想像すると、かなり精神的に辛い作業だと思います。

                 

                 

                 

                あらすじは、妻を無くし4年間酒に溺れていた主人公の元に、沖縄を離れて暮らしていた主人公の息子と娘が洗骨の為里帰りし、儀式をきっかけに絆を再確認していくお話です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                テーマが衝撃的なので、ストーリーも重いのかな?と思いきや、一切そんなことは無く、随所にクスリとくる笑いと感動がちりばめられていて、視聴後には暗い気分になる事は全く無く、胸が温まる作品でした。

                 

                舞台が沖縄なので、景色も美しく良かったです。

                 

                 

                キャストも皆さんハマり役で、とても良かったです。 

                特に好きなのがこの2人です(笑)

                 

                 

                 

                 

                主人公の姉役の高安信子さん(画像の横になってる女性)が最高でした。

                家族思いで優しい人なのですが物凄く気の強いしっかり者で、ダメなものはダメ!とビシッと一蹴する所が気持ち良いんです。

                 

                主人公の娘の彼氏役はお笑い芸人のQ太郎さんで、純粋すぎる性格が故に悪気なく絶妙に空気読めない言動連発するんですよ。何度もオイ!とツッコミ入れたくなりました(笑)

                でもなんとなく憎めない、良いキャラしてました。

                因みに主人公の姉にビシバシ怒られてました(笑)

                 

                実際に骨を洗うシーンは胸に迫るものがありました。

                近しい人を亡くしたことがないので想像ですが、私ならきっと耐えられないなぁ…と思いました。

                ただ、普通の葬儀のように形式ばって行うのではなく、骨の一つ一つを慈しむように皆で清めていけるのは、故人とのお別れとしては良いのかもしれないと感じました。

                 

                主題歌もとても良かったです。

                沖縄出身の古謝美佐子(本編にもチラッと出てます)さんという方の、童神(わらびがみ)という、我が子を思う母の歌なのですが、歌声と三線の音色もさる事ながら、詩が本当に優しく、作品とマッチしていて素晴らしかったです。

                 

                いい映画でした。

                老若男女問わず、是非色んな方におすすめしたい作品です。

                動画配信サービスで、レンタルで観られるので興味があれば観てください。

                いつか沖縄行ってみたくなりました!


                技術発表会を実施いたしました

                0

                  お久しぶりです、迎です。

                   

                  いつの間にか前回の更新から間が空いていました(汗)

                   

                   

                  先月の話になりますが、技術発表会を行いました!

                  発表者各々が伝えたいテーマを決め、一人15分〜20分の持ち時間でプレゼンテーションを致しました。

                   

                  毎年社内で行っているのですが、今回は会場を借りて協力業者の方も数名お招きしました。

                  その分プレッシャーも大でした!

                   


                   

                   

                  決められた時間に合わせて話すというのは難しく、最初は時間が余るのではないかとハラハラしていましたが

                  実際に話してみると時間が足らず、終盤は駆け足になってしまいました。

                   

                  こうやって人前で話す機会はなかなか無いのでいい経験をさせていただきました。

                   

                  改めてご参加頂いた皆様、有難うございました。

                   


                  社内研修に参加しました

                  0

                    お疲れさまです、迎です。

                    本日は社内研修に参加致しました。

                     

                    議題はコンクリートの中性化試験と圧縮強度試験の二本立てでした。

                    午後から2時間程、みっちりと勉強しました。

                     

                    専務が講師だったのですが、不意打ちで個々に問題が飛んでくるので緊張感に満ちた時間でした。

                     

                    中性化の進行予測や圧縮強度の計算方法がメインの内容だったので、難易度が高めな講義でした。

                     

                    特に中性化については置いていかれないよう必死でした!

                     

                    ↑みんな真剣です!

                     

                     

                    とても有意義な時間でした。

                     

                    そのうち不意打ちで「中性化予測式は?」と言われそうなのでしっかりと復習しないと(笑)

                     

                    というのは冗談ですが、今後の業務で生かすにはまだまだ勉強が必要だと感じました。

                     

                    頑張ります!

                     

                     


                    MBI70

                    0

                      皆様お疲れ様です。二日連続投稿の嶋津です。

                       

                       

                      昨年末の話になるのですが、なんとクローラー式の橋梁点検車、MBI70 といった機種を使用して点検を行いました。

                      言葉では、説明がしづらいので写真を掲載します(汗)

                        

                       

                       

                      橋梁点検車(BT-200・BT-400)など設置が厳しい現場などで活躍するそうです。

                      オペレーターの方に色々お話しを伺うと、九州には2台しかないそうです(笑)

                      更に、操作資格を得るためには、海外(国の名称は忘れてしまいました...)に行かなければならないそうです(汗)

                       

                      大変、貴重な体験をしました。

                       

                      以上、嶋津でした!


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      PR